アルギニンが入っていないと意味がない?カラダアルファはどう?

多くの成長のためのサプリメントには“アルギニン”が
含まれているのですが、
カラダアルファにもアルギニンが含まれているのでしょうか。

 

結論から言うと、
カラダアルファには、
単独でアルギニンが含まれているわけではありません。

 

主成分であるスピルリナの栄養素であるアミノ酸の一種として、
少量のアルギニンが入っているだけです。

 

 

成長ホルモンの分泌を促して、細胞の活性化や、
骨や筋肉の成長に欠かせないと言われているアルギニン。

 

そのアルギニンが少ないという事はカラダアルファには、

 

「お子さんの成長を促すはたらきは期待できないのではないか?」

 

と思ってしまいますよね。

 

 

でも、それは違うんです。

 

実は、

サプリメントでアルギニンを必要な量だけまかなうのは非常に難しく、
アルギニンを飲んだからと言って、
成長の度合いに変化があるわけではないのです。

 

まして、成長ホルモンの分泌を助けようとするならば、
注射で大量に摂取しないと無理なのだそう。

 

つまり、アルギニンの含有量だけで身長が伸びるとか、
お子さんの成長の具合が変わるという事はないのです。

 

 

ただ、アミノ酸はすべての種類をバランスよく取るのが奨められているため、
アルギニンを始めとしたアミノ酸を補給できるのはとても良いことなのです。

 

カラダアルファに含まれているスピルリナには、アミノ酸がたっぷり。

 

細胞を健康的に保ったり、体を大きく成長させたり、
筋肉の疲労を取るためにとても重要な栄養素なので、
積極的に取り入れていきたいですね。

 

>>特別価格&送料無料「カラダアルファ」のキャンペーンはこちら